« 超大物!ミルキー!! ~動画~ | トップページ | 愛媛県立とべ動物園へ行ってきました。(その1) »

2009年4月28日 (火)

一人立ち!

今日でチビモル達、生後29日目になりました。

ミルキー君、チョコママに求愛行動みたいなの、とるようになりました。coldsweats02

オスは、性成熟するの早くても2ヶ月って、、、ミルキーいくら早熟だといっても早過ぎないsign02

でも、万が一って事あるかも知れないので、別居させることにしました。weep

2009042725y

2009042726y

 このケージ、アヴィ嬢が使ってたものです。

いろいろと考えたのですが、ココアパパと仲良くして貰うには、この場所がベストかなsign01と思って、この位置にしました。

2009042750y

 アヴィ嬢には、新しいケージに移って貰いました。またまた、ゴメンネ!アヴィちゃんcoldsweats01sweat01 以前にもお二階へ移った時、様子おかしかったんですけど、今回は、大丈夫みたいです。confident

2009042721y

 ミルキー、チョッと不安そうワラハウスから、顔出してます。weep

2009042737y

 ココアパパが、覗きにきてくれました。happy01heart04

いつかはチョコママから、離さなければって思っていたんですが、こんなに早くなるとは、、、 私も、寂しい気分です。weepsweat01

一方、クッキーちゃんは、、、チョコママと同居を続けるつもりです。

2009042745y

 今日のクッキーです。クッキーもフワフワになって来ました。heart02

体重423g(日曜日測定)です。女の子だから、ミルキー(467g)とは差がついてきました。

2009042743y

 只、ひとつ問題が、、、チョコママ、私にすがるような目をしてます。

クッキーが、まだ離乳してないんです。もう離乳しても大丈夫なんですけどね、、、coldsweats02sweat01

チョコも、最近嫌がるようになって、、、体力の回復もしてあげたいし、、、think

2009042747y

 チョコ、授乳を嫌がって、ワラハウスの上に避難してます。

クッキーは、まだ登ること出来ないので、、、このままで、少し様子みてみようかな~?なんて思うんですけど、、、think その内、自然に離乳出来るのかな~??

2009042748y

 ねえ~! どう思うチョコ? あぁ~頭が痛い問題だわ、、、しばらく離さなくちゃいけないのかな~??

今日の ママちゃんの一言

もうベビーモルじゃないのよねthink なんだかママ寂しいわweep もうチョットゆっくり成長してくれたらイイのにね! (u_u。)

downランキングに参加しています、クリックして頂けると嬉しいです。  

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
にほんブログ村

|

« 超大物!ミルキー!! ~動画~ | トップページ | 愛媛県立とべ動物園へ行ってきました。(その1) »

クッキー」カテゴリの記事

ミルキー」カテゴリの記事

モルの住まい」カテゴリの記事

コメント

3週間で430gぐらいあるの~?
家の姫は来たとき250gだったから
2週間ぐらいだったってことかな~?
こちらのショプでは生年月日がわからい子ばかりで・・
離乳もどれくらいでできるのかな?
全然わかんないよ~bearing
難しいね!モルは・・・・
どんな動物でもやはり経験を重ねることですねsign01
カツ&カズさんのブログ勉強になりますbook

投稿: hamuko | 2009年4月29日 (水) 12時06分

hamukoさんへ

こんにちは、
今日、松山まで行ってきました。rvcardash
良く行くペットショップで、3月17日生まれのイングリッシュの子を見てきました。heart04が、かなり小さかったです。見た目ですけど、250gくらいでしたよ。
ウチの子たち、生まれた時117gと132gありましたから、(小さい子は50gくらいの子も)その時点でかなり大きい方になると思います。
離乳は、約3週間と飼育本には書いてあります。が、これも個体差があるんだと思います。
   by カツ

投稿: カツ&カズ | 2009年4月29日 (水) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167949/29330019

この記事へのトラックバック一覧です: 一人立ち!:

« 超大物!ミルキー!! ~動画~ | トップページ | 愛媛県立とべ動物園へ行ってきました。(その1) »